「はじまりの奈良から つくろう 未来を!」2019年8月16日(金)~18日(日)奈良県文化会館で開催します

分科会レポートについて

  • HOME »
  • 分科会レポートについて
Pocket

 ■分科会レポートについて

1.提出締切
6月14日(金)までに、各都道府県の全日本ろうあ連盟加盟団体または全通研支部にご提出ください。
各都道府県の全日本ろうあ連盟加盟団体または全通研支部は、集約したレポートを6月21日(金)までに、下記のメールアドレスに電子データでお送りください。印刷の都合上、締め切り厳守でお願いします。
2.提出にあたっての注意事項
個人名、事業所名だけでは提出できません。
必ず所属の各都道府県の全日本ろうあ連盟加盟団体名または全通研支部名を記入してください。
電子データで保存しますので、Word(ワード)等で作成し、できればPDFに変換してお送りいただくようお願いします。
<<レポート送付先>>
E-mail:NRASLI@zentsuken.net
一般社団法人全国手話通訳問題研究会
「サマーフォーラムレポート」係
(〒602-0901 京都市上京区室町通今出川下ル 繊維会館内)

 地域で、集団で、レポートづくりを

1)さまざまな実践の取り組みをレポートに
レポート作成にあたって、これまでの実践や活動などの取り組みの記録を振り返りながら、集団的に話し合うことが大切です。
サマーフォーラムを日々の学習や活動の節目と位置付け、全国各地の仲間との学習、交流を通して、今後の取り組みの方向性を明らかにしていきましょう。
2)集団的レポートづくりを
まとめる際、集団の目を通したレポートづくりに努力しましょう。一つひとつの事実がどのような意味を待っているのかなど、みんなで話し合いながら、自分たちの取り組みをまとめてみましょう。
3)継続したレポートの発表も
分科会では討論の最後に、次の集会までに取り組む課題を確認し合います。確認された課題がどのように取り組まれたかは、大いに期待されています。
4)話し合いたいことを分かりやすくまとめて
レポート発表の時間は限られています。討論したいことが参加者に分かりやすく、的確にまとめてください。

 レポート作成にあたって

1)発表レポートは「大会誌」に掲載します
十分な分科会討論がされるためには、参加者が事前にレポートを読んでくることが大切です。発表者の話も分かりやすく、スムーズに討論も進みます。そのため、分科会では、集会参加者全員に配布する「大会誌(レポート集)」を作成しています。
レポートは電子データで保存する関係で、Word(ワード)等で作成願います。6月14日(金)までに各都道府県の全日本ろうあ連盟加盟団体または全通研支部に提出してください。締切日は厳守してください。当日の持ち込みはできません。
2)レポート作成は所定の書式で
下記書式で作成してください。枚数は原則として片面2枚以内とします。届いたものをそのまま印刷しますので、できるだけPDFに変換してご提出ください。
・サイズ…用紙/A4縦、文字/横書き
・四辺の余白…上下各25mm、左右各20mm
・1枚あたりの字数…35字×40行=1,400字(1段組)
・本文の文字種は「明朝体」、文字サイズは「11ポイント」
・タイトル、レポート作成者とその所属(全日本ろうあ連盟加盟団体または全通研支部)の記載は、5行分使用するものとする。
・作成者が所属する全日本ろうあ連盟加盟団体または全通研支部を、明記する。
・事業所や個人の取り組みをレポートとして提出する場合も、作成者が所属する全日本ろうあ連盟加盟団体または全通研支部を明記する。
・必ず各都道府県の全日本ろうあ連盟加盟団体または全通研支部を通して提出する。
・各都道府県の全日本ろうあ連盟加盟団体または全通研支部は、『レポート提出票』を添えて提出する。
 ※レポート提出票(発表分科会名/レポートタイトル/所属団体及び発表者名/必要機材/特記事項(発表の順番等の希望)を記入したもの)。
3)レポートに対する「補足資料」の当日配布について
・提出レポートに対する「補足資料」の当日配布を認めています。
・「補足資料」を配布する場合、分科会司会者に3部と本部控え2部(全日ろうあ連盟と全通研用)の計5部を提出して、司会者の許可を得て配布してください。
・「補足資料」は、当該分科会の参加者数分を準備してお持ちください。(分科会ごとの参加者数については、大会誌と併せてお送りします)
・なお、「補足資料」も電子データで保存しますので、電子データをレポート係にメールで送ってください。パワーポイントで作成したものも含みます。
・集会当日の印刷等は、会場ではできません。
4)視聴覚機材の利用申込について
ビデオ、プロジェクター等の機器利用希望は、『レポート提出票』にその旨を明記し、申込んでください(準備できない場合もありますので、ご了承ください。また、パソコンについては、各自お持ちください)。

 ■報告書

講座の資料(講師の許しを得たもの)およびレポートの討論をまとめた報告書となります。
報告書をご希望の方は、集会参加申込書に記入してお申込ください。事前申込とさせていただき、当日の申込はありません。
報告書の発行は集会終了後3~4ヶ月かかります。(1部1,000円 送料含む)
<実行委員会連絡先>
〒634-0061 奈良県橿原市大久保町320-11 奈良県社会福祉総合センター内
一般社団法人奈良県聴覚障害者協会気付
「第52回全国手話通訳問題研究集会 ~サマーフォーラムinなら~」実行委員会事務局
FAX:0744-29-0134  TEL:0744-29-0133
E-Mail:2019summer.nara@narafo.net

実行委員会へのお問い合わせは FAX 0744-29-0134/TEL0744-29-0133 受付時間午前9時から午後5時(月・日・祝日を除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

サマーフォーラムまであと

PAGETOP